AMED研究 研究開発課題1 調査協力者募集
日本医療研究開発機構 採択研究
ご家族対象
「摂食障害を抱える家族のピアサポート研修プログラムの開発」の
アンケート調査にご協力ください。

 摂食障害患者を支えるご家族の負担感はとても大きく、メンタル不調も多いことがわかっています。しかし、ご家族が摂食障害患者の支援に関して相談できる環境は、まだ整っていない状況です。そこで、私どもの研究班では、現在困っているご家族を支援する先輩家族(ピアサポーター)を養成するための研修プログラムの開発を進めています。
 まず、研修プログラムで使用するテキストを作成するために、摂食障害患者を抱えたご家族が先輩家族に相談してみたい内容についてアンケート調査を行います。そして、このアンケート調査の結果を用いて、ピアサポーターを養成するための研修プログラムとテキストを開発し、実際に研修会を開催いたします。研修会を通じてピアサポーターを養成し、摂食障害患者を支える中で困っているご家族のための相談会を開催いたします。
 このWebページでは、アンケート調査へご協力いただける方を募集いたします。ご協力賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。
 
【研究への参加方法】
  1. Webページに、郵送に必要な情報を入力してください。
  2. 書類一式をお送りいたします。
  3. 記入済の同意書(提出用)とアンケート調査用紙を、返信用封筒で返送してください。
  4. 謝礼のQuoカード(1,000円分)をお送りいたします。
  5. お手数ですが、同封の受領証をご記入の上、返信用封筒で再度返送してください。
 

【注意事項】
  • このWebページは、(一社)日本摂食障害協会が運営・管理しています。
  • アンケートへの回答にかかる所要時間は、ゆっくり回答していただいて20分程度です。
  • お送りする書類一式には説明文書、同意書(提出用/ご本人保管用)、アンケート調査用紙、返信用封筒が入っています。
  • 研究へのご参加にあたり、送付する説明文書を必ずお読みください。
  • 説明文書をお読みのうえで、ご同意いただけない場合は、書類一式を破棄してください。書類一式を受け取ったら、必ず回答しなければならないというわけではありません。
  • 無記名のアンケート調査なので、調査用紙を一度ご提出されると、データの破棄ができません。
  • 募集期間は、令和2年9月23日~令和2年11月30日です。(予定数に達したら、早期に募集を終了することもございます。予めご了承ください。)

【個人情報の取り扱いについて】
  • 得られた個人情報は、本研究の書類送付のためだけに使用します。
  • 得られた個人情報は、(一社)日本摂食障害協会事務局にて厳重に保管し、研究期間終了後に適切に消去いたします。

 
【研究開発代表者】
跡見学園女子大学心理学部 特任教授
一般社団法人日本摂食障害協会 理事長
鈴木 眞理
E-mail:m-suzuki@atomi.ac.jp