2021/10/17(日) 21:0022:30Googleカレンダー登録
受付中

女性のからだ学シリーズ ~トレーナー・助産師の運動・医療から考えるこころと体との向き合い方~

ケース0 私たちが連携してサポートした女性たちの実践報告
  • Zoomライブ参加 :¥2,000(税込)   受付中
  • 録画視聴 :¥2,000(税込)   受付中
助産師、トレーナー/医療、運動それぞれの視点から、
困りごとを抱えている目の前の女性に、
何をきく?どうきく?何をみる?どこを触る?
そこから、何を考え、どのように働きかける?
更に、継続的にWellnessな状態へ続くようにホームワークは何を提案し、どのようにコーチングするか?
ケーススタディを用いて、”私ならこうする!”を
各分野のプロ中のプロの実践を分かりやすく伝授します!

クライアントの課題ばかりが目につき、「とにかく指導しないと!」と、情報提供や改善の提案、動作指導の一方的な押し付けになっていませんか?
このシリーズでは、もっと深く、偏りなくアセスメントすること、かつ、お互いの信頼を高め、より良い解決法を見つけるためのスムーズなコミュニケーションの方法も探ります。
それぞれの立場から自身の役割についての哲学もたっぷりお伝えします!

ケース0では、これまで助産師とトレーナーが実際に連携サポートした女性たちの事例を報告!
他にも、ケース0内のキーワード、
◇助産師の視点
・女性の一生を女性ホルモンの視点でなぞる~体・心・環境の変化
・女性性、生殖に関する教育不足の日本の現状

◇トレーナーの視点
・人に影響を与えるBPSモデルを再考する
・人の可能性を引き出し方「聞き方」「伝え方」

その他、仕事で大切にしていること、これから作りたい世界など講師紹介なども交えながらお話しして、この先の女性と子どもの健康と幸せを共に考え学ぶことで、その先にある家族、社会に幸せ溢れる世界を皆さんと一緒に想像・創造する時間のスタートにしたいと思います。

医療そして運動の世界が手をつなぎ、共に笑顔あふれる活動ができることを願っています。
ぜひそのスタートを一緒にワクワク楽しんでくださる皆様のご参加を楽しみにしています!

※ZOOMライブ視聴と録画視聴からお選び頂けます。
※ライブ視聴は途中参加、途中退室可能です。
※ライブ終了後準備が整いましたら、参加の方全員に録画視聴IDを送信致します。
※録画視聴期間は2週間となります。

★今後のお知らせ★
11月21日(日)13:00‐16:00
ケーススタディ1 生理痛で悩む28歳の女性サポート
開催致します。
お申込み、詳細はこちらから

https://select-type.com/ev/?ev=lcvVBOUF52c



ケーススタディ2 産後の尿漏れに悩む37歳女性サポート
12月12日(日)13:00‐16:00
を予定しております。
お申込み準備中となっております。
会場
ZOOMによるオンラインセミナー
ホームページ
住所
アクセス

講演者紹介

渡邉 安衣子

渡邉安衣子(わたなべあいこ)
助産師・看護師 愛知県出身。

名古屋大学医療技術短期大学部(現・名古屋大学)看護学科・助産学科卒業。

総合病院産婦人科・小児科,助産院、京都市こどもはぐくみ室勤務の後、
現在は出張開業助産師として、助産院での出産のサポートや女性の個別相談に応じている。
学生の頃から続けているライフワークとしての性教育活動では、
現在、年間約70回講演、5000人の人へ性といのちの話を伝えている。

京都あいこ助産院
性の健康教育実践研修会代表
(公社)京都府助産師会理事
小・高・大学生の3児の母、京都市在住。

山本 邦子, PhD.

Kyoto MBM Labo プロデューサー
有限会社トータルらいふけあ代表
A-Yoga Mind and Body Movement Therapy主宰
NATA認定アスレティックトレーナー
フェルデンクライスプラクティショナー
大阪府立大学大学院総合リハビリテーション学部臨床支援系領域博士課程修了(保健学博士)

カンザス大学(KU)教育学部運動科学科修士号と学士号修了
カンザス大学の専属アスレティックトレーナーとして契約。女子バスケ、女子サッカーのヘッドトレーナー、水泳、女子バレーボール、トレーニングルーム全体のリハビリのコーディネートなどを任される。
2009年より2018年の引退まで、LPGAツアープロ 宮里藍プロの専属トレーナーとして世界のツアーに帯同。

2003年帰国、劇団四季初の専属アスレティックトレーナーとして、団員、スタッフの健康管理、教育、カウンセリングを行いながら、全国の劇場を回る。「一生涯を通してセルフケアのできるしなやかな人間つくりをサポート」の想いを胸に有限会社トータルらいふけあを起業。発達障がいの子供から、ジュニアアスリート、慢性的な体の問題を抱えた方、プロフェショナルアスリートと幅広い年代、状況の方たちを感覚と動きを通してサポートしている。

2004年より、運動における感覚の重要性を反映させたA-Yoga Mind and Body Movement Therapy(商標登録)の構築、インストラクター養成を開始。

Kyoto MBM Labo 設立への思い https://mbm-labo.com/history

Youtube/note/ポッドキャストリンク(このリンクページの下にあります) https://mbm-labo.com/producer/

宰務せい子

MBMトレーナー
日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー
REACH SCMA BASIC/ADVANCE認定講座修了 (コーチング)
日本栄養コンシェルジュ 2つ星栄養コンシェルジュ

フィットネスクラブへ就職後、水泳や機能改善プログラム等の運動指導に携わる。
A-yogaを取得後は、ホットヨガスタジオにてレッスンを行いながら、店舗開発やプログラム開発を行い、地域社会の方々の健康増進に貢献。
1000名を超えるクライアントへのセッションを通して指導技術を磨き、
現在はkyoto MBM Laboをはじめ、様々な施設でプライベートやグループレッスン、
ホットヨガスタジオのアドバイザー、セミナー講師、不妊についてのカウンセリングなど、
様々な形でより多くの方々にウエルネスを届けるべく活動している。

ケース0の流れ

時間 内容
21:00 挨拶/紹介
21:15 助産師の視点から
21:45 ムーヴメント指導者の視点から
22:15 ディスカッション/質疑応答

注意事項

録画や撮影はお控えくださいますようお願い申し上げます。