「整体院向けの予約フォーム(コース選択)」の作り方


SELECTTYPEの予約システムは、様々な業種で利用できるような仕組みを提供しています。
このブログでは「整体院向けの予約フォーム(コース選択)」サンプルのご紹介します。
1

サンプルは以下よりご確認ください。
「整体院向けの予約フォーム(コース選択)」のサンプル

●予約スケジュールの設定

このサンプルは施術や治療のメニューを選んで予約してもらうタイプのフォームです。
施術ごとの時間を設定しておけば、予約の時間がかぶることなく受付できます。

設定画面を見てみましょう。

<基本情報>
施術や治療のタイトルを記入します。
ここで登録した内容が予約フォームのメニューになります。
メニューの詳細な内容や施術にかかる時間や料金なども記入できます。
2

<共通設定と個別設定>
設定画面を見ると共通(オレンジ)と個別(グリーン)で設定が分かれています。
各種設定は共通と個別に分けて設定が可能です。
施術の時間などメニューごとに分けたい場合は個別に設定する事ができますし
メニュー名のみ変えて他の設定はすべて同じ設定にする事も可能です。
3

<受付時間>
曜日ごとに受付時間と休憩時間(受付けない時間)を設定します。
祝日の設定も可能です。
4

<接客時間>
施術にかかる時間を設定します。
メニューごとに時間が違う場合は個別設定で設定します。
5

<定員(同時刻の受付上限)>
同じ時間帯に受け入れ可能な定員数を登録します。
フォームに残りの定員数を表示したり、空き状況を表示することもできます。
6

<注意書き>
フォームの上部にテキストを掲載できます。
予約に関する注意事項やサービス内容をまとめたページにリンクを設置することもできます。
7

8

●予約者情報入力画面の設定

次に予約時に予約者の情報を記入してもらう画面の設定を見てみましょう。

<個人情報入力欄の設定>
予約者の情報をヒアリングする項目を決めます。
登録は必要な項目にチェックをいれて登録するだけです。
項目名を変えたいときには入力欄に変更後のテキストを入力します。

9

# 予約フォームから予約を入れると控えのメールや確定時のメールなど
# お客様にメールで通知される仕組みになっているので、メールアドレスは
# ヒアリングするようにしましょう。

個人情報の取り扱いや利用規約を掲載し、お客様に同意をとることも可能です。

<質問設定>
予約者情報以外にも予約時にヒアリングしたい内容を設定します。
例えば以下のような質問を設定できます。

・担当スタッフの希望をヒアリング
10

・施術を受ける際のご要望を文章入力でヒアリング
11

●予約時のメール設定

次にメール通知まわりの設定です。

<予約通知先アドレス>
予約があった時に通知されるアドレスは複数登録できます。
複数人のスタッフもしくは、携帯アドレスにも通知したい場合などに
最大5個まで登録できます。

<各種メールの内容変更>
お客様に通知されるメールは以下のようなものがあります

・予約をしたときの控えメール
・予約を確定したときのメール
・予約をキャンセルしたときのメール

このメールの件名や本文を変更できます。
確定した時に通知されるメールに当日必要な持ち物や注意事項を
記載しておくとよいでしょう。

●デザイン設定

各種設定が完了したら、最後にデザインを設定を見てましょう。

<テンプレート>
テンプレートは、シンプルなものから背景に写真や模様を使ったものまで多数用意されています。
テンプレートを選ぶだけで雰囲気の違うフォームがすぐに作れてしまいます。
12

<背景設定>
選んだテンプレートから背景の写真だけ変更したい場合などオリジナルの写真を設定できます。
お店の雰囲気やお持ちのホームページのカラーに合わせた設定が可能です。
13

<色設定>
フォームに表示される文字やボタンの色まで変更できます。
14

<表示項目設定>
予約フォームに表示されている各パーツの表示状態を設定します。

・メニューの表示をプルダウンに変更
15

・最初に表示されるカレンダーを週表示に変更
16

・空き状況やボタンのテキストを変更
17

<プレビュー>
各種設定は設定エリアの右側にあるプレビューを確認しながら、調整が可能です。
18

「整体院向けの予約フォーム(コース選択)」サンプルの主要な設定をご紹介しました。
SELECTTYPEの予約システムは他にも細かな設定ができ、色々な使い方に対応しています。
ほとんどの機能を無料から利用できますので、是非お試ください。

SELECTTYPE: 無料でWEBサイト/予約フォーム付き予約システム作成/メールフォーム付きサポートシステム/アンケート作成/診断テスト,心理テスト作成