お問合せ返信時の承認機能の使い方/メールフォーム


SELECTTYPEのメールフォームでは、お問合せ返信時に承認者の承認がないと返信できないようにする承認機能があります。お問合せサポートに参加したての方などの返信内容を事前にチェックしてから返信することが出来るようになり […]

担当者に承認者の承認ステップをとばして返信できる設定をする/メールフォーム


SELECTTYPEのメールフォームでは、承認者の承認を経て返信することが可能です。また返信時に承認を必要としない担当者には、承認ステップを飛ばして、そのまま返信できるようにすることも可能です。 ※この設定は承認者が設定 […]

承認者の承認を経てから返信されるようにする/メールフォーム


SELECTTYPEのメールフォームでは、承認者を設定し、承認を経てからでないと返信されないようにすることが可能です。 承認機能の概要は以下の通りです。 ・担当者の権限設定にて、フォーム毎に承認者を指定できます。 ・承認 […]

決済しなかった予約情報に「現地払い」「銀行振込」といった管理タグを自動指定する/事前決済設定・イベント管理システム


SELECTTYPEのイベント管理システムで作成したイベントでは、参加申込受付時に料金をオンライン決済でお支払いいただくことが可能です。 イベントへの参加申込時に必ず料金をお支払いいただくことも出来ますが、設定によってお […]

決済しなかった予約情報に「現地払い」「銀行振込」といった管理タグを自動指定する/事前決済設定


SELECTTYPEの予約システムでは、事前決済しなかった予約情報に任意の管理タグを自動で紐づけすることが出来ます。 事前決済設定を任意に設定しますと、決済をせず予約だけ入れる事ができるようになりますので、 予約受付後に […]

顧客リストの情報を予約履歴で検索する


SELECTTYPEの顧客管理システムでは、お客様の情報を「顧客リスト」で閲覧・管理ができるようになっています。顧客リストには、予約フォームから予約受付した予約履歴情報も閲覧が可能ですので顧客リストから予約フォーム名や期 […]

メンバー登録申請を承認・キャンセルする方法


SELECTTYPEのメンバーシステムでは、メンバー受付の際に管理者の承認を経てから登録が完了する承認制にすることが可能です。承認制で設定されたメンバー登録フォームから登録申請が行われると、顧客情報詳細画面より承認の認否 […]

メンバー登録フォームに自由カラムを使用してオリジナルの項目を設置する/メンバー受付設定


SELECTTYPEのメンバーシステムで作成するメンバー登録フォームでは、自由カラムを使用してオリジナルの入力項目を設置することが可能です。 例えば、会員番号や学籍番号などあなたのサービスで利用中の固有の情報を顧客情報に […]