ライブドアブログに「回答する(問い合わせ/診断する)ボタン」を埋め込む


SELECTで作ったフォームへのリンクボタンをお手持ちのライブドアブログに簡単に埋め込むことが出来ます。
このブログエントリーでは、ライブドアブログへのフォームリンクボタン埋込方法をご案内します。

 

ライブドアブログに「回答する(問い合わせ/診断する)ボタン」を埋め込む

ログイン後に目的のフォームの詳細画面(管理用)を表示しましょう。
サイドメニューに埋め込みボタン情報エリアがあります。
0.フォーム詳細画面のサイドメニューより「埋込ボタン情報エリア」をクリック
※ ボタンラベルはフォームの種類によって、例えばメールフォームの時には「問い合わせ」、アンケートの際には「回答する」などとなっています。
このラベルは自由に変更することが出来ます。

まずはこの埋込ボタン情報エリアをクリックします。するとフォーム情報共有画面が表示されます。
1.「ボタンを作る」エリアのコードを入手する
「コード」はリンクボタンの埋込用HTMLコードです。このコードをブログ内に貼り付けることで、リンクボタンをライブドアブログに設置することが出来ます。
のちほど使いますので大切に控えておきます。

 

ライブドアブログにコードを貼り付ける

ライブドアにログインしてブログ管理トップより「ブログ設定」をクリックします。
2.ライブドアブログ管理画面で「ブログ設定」をクリック

次に「ブログパーツ」をクリックします。
3.「ブログパーツ」をクリックする

サイドメニューの項目をカスタマイズするブログパーツ画面が表示されました。
画面右下「自由なカスタマイズ用」より「フリーエリア」をドラッグし左上まで持っていきます。
4.「自由なカスタマイズ用」の項目にある「フリーエリア」をドラッグ&ドロップ

画面左上には表示するサイドメニューパーツの位置指定エリアがあります。
例ではサイドメニューの一番上に配置しました。
5.サイドメニュー設置項目に加える

 

次に「フリーエリア」上にカーソルを合わせて表示される「設定」をクリックします。
6.カーソルをあわせて「設定」をクリック

フリーエリアの編集フォームが表示されました。
SELECTのフォーム共有情報画面より入手したHTMLコードを貼り付けて保存します。
7.入手したボタン用のHTMLコードを貼り付けて「保存する」をクリック

 

これでブログのサイドメニューに、フォームへのリンクボタンが表示されるようになりました。
8.サイドメニューにリンクボタンが表示されるように

 

フリーエリアはスマホ版に表示されないので注意が必要です。
スマホ版にも表示するには、記事中にリンクボタンを設置しましょう。

記事投稿フォームで「HTMLタグ編集」をクリックし、入手したHTMLコードを貼り付けて投稿します。
9.記事中には「HTMLタグ編集」でコードを貼り付け

 

これで記事中にもフォームへのリンクボタンが表示されるようになりました。
10.記事中にボタンが表示されるように

 

SELECTでせっかく作成したメールフォームなどのフォームをブログの閲覧者にも提供して、コンタクトの受け口を効率的に提供しましょう!
ぜひお持ちのブログに「回答する(問い合わせ/診断する)」ボタンを設置してみてください!

 

 

SELECT!: 無料でWEBサイト/予約フォーム作成/アンケート作成/診断テスト,心理テスト作成