お問合せ返信内容を対象に設定された「禁則ワード」を削除する/メールフォーム


SELECTTYPEのメールフォームでは、お問合せの返信フォームにて禁則ワードを設定が可能です。
設定された禁則ワードは、返信禁則ワード管理にて登録された禁則ワードを削除することで解除することが出来ます。

このブログエントリーでは、お問合せの返信フォームに設定された禁則ワードを削除する方法をご案内します。

お問合せ返信内容を対象に設定された「禁則ワード」を削除する/メールフォーム

ログインしたらページ上部ヘッダーより「フォーム」→「回答/問い合せリストの該当フォームタイトル」をクリックします。

該当フォームのお問合せ一覧が表示されます。
画面右上の「返信禁則ワード管理」ボタンをクリックします。

設定された禁則ワードの一覧が表示されます。

解除したいキーワードの「削除」ボタンをクリックします。

以上で該当の禁則ワードが解除されましたので、
設定されていたキーワードでお問合せの返信フォームから使用できるようになります。

このようにSELECTTYPEのメールフォームでは、返信フォームに設定された禁則ワードを削除することで
禁止していたキーワードの入力を解除することができます。
問合せの返信フォームで禁止されたキーワードの設定箇所がわからなくなってしまった場合には
こちらのヘルプに沿って禁則ワード管理画面を確認しましょう。

SELECTTYPE: 無料でWEBサイト/予約フォーム付き予約システム/イベント管理・セミナー管理システム/メールフォーム付きサポートシステム/各種フォーム作成(アンケート,診断テスト)