お問合せに識別番号(受付番号)を設定する/お問合せ識別番号設定


SELECTTYPEのメールフォームでは、受け付けたお問合せごとに識別番号(受付番号)を自動採番することが出来ます。
識別番号設定をすると
・一覧、詳細画面に識別番号が表示され、一覧では識別番号で検索、ソートが可能です。
・お客様への控えメール、管理者様への控えメールに設定により記載されます。

このブログエントリーではお問合せに識別番号を設定する手順をご案内します。

お問合せに識別番号(受付番号)を設定する

まずログイン後、ページ上部ヘッダー部分「フォーム」→「作成フォーム一覧」をクリックします。
2-1

フォーム一覧から該当のフォームの「問合せ一覧」をクリックします。

問合せ一覧画面の右上にある「問合せ識別番号設定」ボタンをクリックします。

お問合せ識別番号設定画面が表示されます。
「お問合せ毎に識別番号を割り当てる」にチェックを入れると設定フォームが表示されます。

●接頭辞の登録
自動で採番される番号の前に必ず付ける文字列を登録できます。
空欄の場合は番号のみになります。

●控えメールに識別番号を記載
お客様宛て、管理者様宛てそれぞれに識別番号を記載するかどうか設定できます。
記載する場合はチェックをいれます。

設定されると控えメールのタイトルと本文に識別番号が記載されます。
<お客様宛て控えメール>

<管理者宛て控えメール>

最後に「保存する」をクリックすると設定が反映されます。

設定後、お問合せを受け付けますと一覧や詳細画面に識別番号が記載されるようになります。

一覧では識別番号で検索やソートが可能です。

SELECTTYPE: 無料でWEBサイト/予約フォーム付き予約システム/イベント管理・セミナー管理システム/メールフォーム付きサポートシステム/各種フォーム作成(アンケート,診断テスト)