予約一覧の各項目の表示・非表示を設定する


SELECTTYPEの予約フォームから受付けた予約情報は予約一覧から確認できます。
この予約一覧の各項目列(予約日時や名前など)毎に表示・非表示を設定しておくことが可能です。
また表示設定で切り替えた表示項目はダウンロードするCSVにも反映されます。

このブログエントリーでは、予約一覧の各項目の表示・非表示を設定する方法をご案内します。

予約一覧の各項目の表示・非表示を設定する

ログインしたらページ上部ヘッダーより「予約フォーム」→「予約一覧」をクリックします。

予約リストの上部にある「表示設定」ボタンより各項目の表示制御を行えます。
「表示設定」ボタンをクリックしますと制御可能な項目が表示されます。

項目名をクリックすると表示のON/OFFを切り替えられます。

表示されている項目をクリックすると、メニュー項目の表示はグレー表示となり、
予約一覧の該当項目が非表示になります。

1つでも非表示設定された項目があると「表示設定」ボタンの表示が設定中の表示となります。

表示設定の設定内容は画面を再表示しても維持されますので、設定を戻されたい場合には
表示設定よりご調整ください。

このようにSELECTTYPEの予約情報を管理する予約一覧では、項目列の表示設定が可能です。
運用上リストに表示する項目は必要なものだけにしておきたい場合にご活用ください。

SELECTTYPE: 無料でWEBサイト/予約フォーム付き予約システム/イベント管理・セミナー管理システム/メールフォーム付きサポートシステム/各種フォーム作成(アンケート,診断テスト)