予約フォームの事前決済を設定する/予約システム


SELECTTYPEの予約システムでは、クレジットカードによる事前決済機能を設置することができます。

決済機能はStripe社の提供するサービスStripeと連携してから利用できるようになります。
まだStripeのアカウント作成・連携がお済でない場合は、以下のヘルプを参考にお手続きを行ってください。
※クレジットカード決済機能を有効化するには?

事前決済機能を有効にしますと、お客様は予約フォームから予約申し込みと同時に料金のお支払いが出来るようになります。

予約フォームで事前決済を有効にするためには以下のような条件があります。
料金設定(フォームの基本料金、受付枠料金、質問選択肢料金のいずれかに料金設定が可能です)
合計金額表示 (事前決済を使用時は合計金額がフォームやメールに表示されます)
確認画面 (事前決済を使用時は自動的に確認画面が設置されます)
申込可能予約枠数 (申込可能予約枠数は自動的に「1」になります)

条件に沿った調整が完了したら、事前決済機能を有効にします。
このブログエントリーでは予約フォームの事前決済を設定する方法をご案内します。

イベント参加申込フォームの事前決済を設定する

ページ上部ヘッダーより「予約フォーム」→「共通設定/事前決済設定」をクリックします。

「予約者に事前決済を行う」を選択しますと事前決済が有効となります。

「事前決済を必須にする」を有効にしますと決済手続きをしないと予約が完了しないようになります。
申込時に必ずお支払いをするか否かを調整することが可能です。

決済機能を有効にした予約フォームを見てみましょう。

予約の確認画面に「お支払情報を入力する」ボタンが表示されます。

クリックすると支払い情報入力用画面が表示されます。

カード情報を入力後、「予約を確定する」ボタンをクリックしますと、予約が完了します。

このように予約システムでは、クレジットカードによる決済機能を予約フォームに設置することができます。
予約時にご利用料金を事前にお支払いいただけるので、当日にお支払いいただく手間が軽減できますし、
直前のキャンセルなどによるお店の損失を防止することも出来ます。

SELECTTYPE: 無料でWEBサイト/予約フォーム付き予約システム/イベント管理・セミナー管理システム/メールフォーム付きサポートシステム/各種フォーム作成(アンケート,診断テスト)