定期課金の課金タイミングを設定する / 会員システムで月謝・月会費を自動徴収


SELECTTYPEの会員システムではメンバープランをメンバーに販売することにより、会員から月謝・月会費を徴収することが可能です。
メンバープランを販売する際には、初回の課金を即時か次月の1日からか指定することが出来ます。
(メンバープランごとに設定します)

課金タイミングを「即時」に指定したメンバープランでは、メンバーがメンバーページでプランを購入したそのタイミングで課金され、以降は次月の同日同時刻に課金されるサイクルが開始します。
次月1日から」を指定したメンバープランではメンバーがメンバープランを購入したその日時の”翌月1日”に初回の課金が実行され、以降は毎月1日に課金されるサイクルが開始します。

このブログエントリーでは定期課金(月謝・月会費徴収)の課金タイミングをメンバープランに設定する方法をご紹介します。

 

定期課金の課金タイミングを設定する / 会員システムで月謝・月会費を自動徴収

事前に以下の設定が必要です。
(1)
.まず最初に決済代行システムStripeにアカウントを作成して、連携させる必要があります。
Stripeとの連携方法

(2).次にメンバーページをメンバーに提供しましょう。
メンバーページを用意する / SELECTTYPEのメンバーシステム

(3).そしてメンバープランを作成します。
メンバープランを登録する/メンバープラン機能

ログイン後、ヘッダー上部より「顧客・メンバー」→「メンバープラン決済設定」をクリックします。
1.ヘッダーからメンバープラン決済設定画面

メンバープラン決済設定画面が表示されました。
目的のメンバープランの「設定」ボタンをクリックします。
2.販売したいプランの「設定」をクリック

指定したメンバープランの決済設定用モーダルウィンドウが表示されました。
課金方法」を選択して「保存する」ボタンをクリックします。
メンバープラン定期課金の課金タイミング指定

これで指定メンバープランを販売した際に、そのメンバーに毎月課金するサイクルを指定することが出来ます。
ンバープランの性質や月会員のご契約の仕組みに応じて適宜課金タイミングを調整しましょう!

 

SELECTTYPE: 無料でWEB会員システム/WEBサイト/予約フォーム付き予約システム/イベント管理・セミナー管理システム/メールフォーム付きサポートシステム/各種フォーム作成(アンケート,診断テスト)