ご予約の前日にお客様やあなたにお知らせメール(リマインドメール)を自動送信する


間の離れた先の日程だったり、たくさんのご予約を受け付けた状態だったり、うっかり予約の日程を忘れてしまうこともあるでしょう。

そこでお客様とあなたに、ご予約の前日にSELECTTYPEの予約システムから自動送信のお忘れ防止リマインドメールを送信することが出来ます。

設定方法は至って簡単です。
このお忘れ防止のご予約情報リマインドメール設定をぜひご活用ください。

このブログエントリーでは、このリマインドメール設定方法をご案内します。

ご予約の前日にお客様やあなたにお知らせメール(リマインドメール)を自動送信する

ログイン後、ページ上部ヘッダーより「予約フォーム」→「共通設定/リマインドメール(管理者・お客様)」をクリックします。

「リマインド設定エリア」が表示されました。

前日にリマインドメールを送信する(お客様宛)」をチェックすれば、お客様にご予約日の前日にリマインドでお知らせメールが配信されます。
リマインドメールの件名や前掲文は変更が可能です。
06

前日に次の日の全予約情報を受信する(管理者宛)」をチェックすれば、あなた(管理者)に次の日の予約件数がお知らせメールで配信されます。
ネットでの予約をうっかり忘れてしまうことが無いように、この便利なSELECTTYPEの予約システムのリマインドメール機能をぜひご活用ください。

 

SELECT!: 無料でWEBサイト/予約フォーム作成/アンケート作成/診断テスト,心理テスト作成