月の予約回数や予約可能な曜日を制御する


SELECTTYPEの予約システムでは、メンバーを対象に月の予約回数や予約可能な曜日を制御することが可能です。
メンバーに一律同じ条件(月の予約回数)で制御する方法と、メンバー毎に条件(月の予約回数)を変えて制御する方法がございます。

〇予約制御設定でできること
・メンバーログインしたユーザーに対して月の予約回数を制限できます。
・メンバーログインしたユーザーに対して予約可能な曜日の制御ができます。
・メンバープラン機能を使用するとプランによってお客様を分類し、プラン毎に予約回数や予約可能な曜日の設定ができます。

〇予約制御設定の注意点
・メンバーログインしたユーザーが予約制御の対象になります。
(メンバーでもログインせずに、予約者情報を直接フォームに入力して予約された場合は予約制御されません)
・予約制御設定された予約フォームは、メンバー以外のユーザーは予約が出来なくなります。
・管理画面から予約の代行登録をする際には、予約制御設定は適用されません。
(制限回数以上の予約ができますので、ご注意ください)

このブログエントリーでは、月の予約回数や予約可能な曜日を制御する方法をご案内します。
この機能はメンバーを対象とした機能です。メンバー機能についての詳細は以下のヘルプをご覧ください。
※メンバー受付設定で、あなたのお客様に会員システムを提供する

月の予約回数や予約可能な曜日を制御する

プランを使用しないで制御する方法

メンバーに一律同じ条件(月の予約回数)で制御したい場合には、こちらの方法で設定します。
予約の制御設定は予約フォーム毎に設定が可能です。
ログインしたらページ上部ヘッダーより「予約フォーム」→「各予約フォーム個別設定/ プランによる制御」をクリックします。

個別予約フォーム詳細画面の「メンバープランによる予約回数の制御」が表示されます。
「プラン無しのメンバー」設定をクリックします。

予約制御設定画面が表示されます。
以下の制御項目の中からご希望の制御方法を選択します。

「予約不可」を指定した場合…予約できなくなります。
「制御無し(予約可能)」を指定した場合…予約制御をしない状態です。通常通り予約ができます。
「制御する」を指定した場合…予約の月毎の回数制御、予約可能な曜日の制御を出来るようになります。

「制御する」を選択すると「回数の制御」「曜日の制御」設定欄が表示されます。

回数を指定した場合…指定した回数で毎月〇回まで予約可能という制御がかかります。
曜日を指定した場合…指定した曜日が予約可能になり、指定されていない曜日に予約できなくなります。(どの曜日にも指定がなければすべての曜日に予約が可能になります)

設定に問題がなければ、「保存する」をクリックします。

以上で、設定した予約の制御が反映されます。

続いてメンバーによって制限を変える方法をご紹介します。

メンバープランを使用して制御する方法

メンバー毎に条件(月の予約回数)を変えたい場合にはこちらの方法で設定します。

〇プラン使用時の設定手順
(1).メンバープランを作成します
(2).プラン毎に予約の制御設定をします
(3).メンバーにプランを割り当てます

(1).メンバープランを作成します

プランの作成は「メンバープラン一覧」から作成します。
ページ上部ヘッダーより「顧客・メンバー」→「メンバープラン管理/ メンバー一覧」をクリックします。

メンバー一覧が表示されます。
右上の「新規登録」ボタンをクリックします。

メンバープラン登録画面よりプランのタイトルを入力し、登録します。

同じ手順で希望の登録数分プランを作成します。

(2).プラン毎に予約の制御設定をします

ページ上部ヘッダーより「予約フォーム」→「各予約フォーム個別設定/ プランによる制御」をクリックします。

登録したプランの設定欄が表示されます。
設定リンクをクリックして、予約制御設定画面に移動します。

予約制御設定画面にて希望の制御方法を選択します。

「予約不可」を指定した場合…予約できなくなります。
「制御無し(予約可能)」を指定した場合…予約制御をしない状態です。通常通り予約ができます。
「制御する」を指定した場合…予約の月毎の回数制御、予約可能な曜日の制御を出来るようになります。

「制御する」を選択すると「回数の制御」「曜日の制御」設定欄が表示されます。

回数を指定した場合…指定した回数で毎月〇回まで予約可能という制御がかかります。
曜日を指定した場合…指定した曜日が予約可能になり、指定されていない曜日に予約できなくなります。(どの曜日にも指定がなければすべての曜日に予約が可能になります)

設定に問題がなければ、「保存する」をクリックします。

これでプラン毎に予約の制御設定が反映されましたので、最後に作成したプランをメンバーに紐づけます。

(3).メンバーにプランを割り当てます

メンバーにプランを割り当てるには、顧客リストから指定が出来ます。
ページ上部ヘッダー「顧客・メンバー」→「簡易メニュー/顧客リスト」をクリックします。

顧客リストが表示されます。
プランの設定は、顧客リスト一覧、顧客情報詳細画面どちらでも指定できます。

顧客リスト一覧では「ステータス/プラン」項目からプランを指定します。

顧客情報詳細画面では画面右上にプラン指定欄がありますので、そこから指定します。

これでお客様毎に月の予約回数や予約可能な曜日を制御することが出来るようになります。
お客様は設定された予約回数をオーバーした状態で予約しようとすると、制限メッセージが表示され
予約を完了する事は出来なくなります。

このようにSELECTTYPEの予約システムでは、月の予約回数や予約可能な曜日を制御することができます。
メンバーシステムと連動してメンバープランを活用することで、会員を分類することができ、それぞれのプランによって
月の予約回数を制御できるようになります。
ご自身のサービスがこのような形態で運営されている場合には、是非ご活用ください。

SELECTTYPE: 無料でWEBサイト/予約フォーム付き予約システム/イベント管理・セミナー管理システム/メールフォーム付きサポートシステム/各種フォーム作成(アンケート,診断テスト)