SELECTTYPEの予約システムとメンバー機能を使って、メンバー限定(会員限定)の予約フォームを作る


SELECTには予約システムメンバー機能が用意されています。
この二つの機能を併せて活用すると、メンバー限定(会員限定)の予約フォームを作ることが可能です。

作成された予約フォームには、あなたの会員しか予約が出来なくなります。
0.メンバー限定予約フォームの認証画面
ユーザーは、予約フォームにアクセスするとまず自分のログイン情報を入力してメンバーログイン
それから予約を進めることになります。
1.ログイン後の予約フォーム
このメンバー限定(会員限定)の予約フォームは以下の様な場合に便利です。

・語学教室や習いごとなどで現会員(生徒)だけが予約出来るように
・学校/会社施設などで、生徒あるいは社員だけが予約を出来るように
→ 生徒や社員以外には予約フォーム内容も見えないというメリットもあります。

その他にも限定された人々だけに予約フォームを開放して予約受付をしたい場合、SELECTの予約システムとメンバー機能が便利です。

このブログエントリーではメンバー限定(会員限定)の予約フォーム作成方法をご案内します。

 

SELECTの予約システムとメンバー機能を使って、メンバー限定(会員限定)の予約フォームを作る

 

(1).SELECTのメンバー機能で、あなたの予約フォーム用の会員情報を作る

まだ登録されていない場合は、ファイルにあなたの会員情報を記入して一括で登録(更新)するのが便利です。
ページ上部ヘッダーより「顧客・メンバー」→「顧客リスト」をクリックします。

顧客リストの右上にある「登録/更新」ボタンをクリックします。
3.顧客リスト右上の「登録・更新」ボタンをクリック
フォーマットをダウンロードします。
4.登録用のフォーマットをダウンロードして入手(CSV)
CSVファイルのフォーマットです。「メンバーステータス」を1にします。
その他の項目もあなたの会員情報に併せて記入します。
5.メンバーステータスを1に
ファイルをアップロードして一括登録します。
6.確認画面で登録するステータスを確認
すでに顧客リストに同じメールアドレスの情報が登録されていると更新になります。
ご注意ください。
7.既存情報は更新になることに注意
これで指定したメールアドレスの各情報が、SELECT上でも「あなたの会員情報」として登録されました。

 

すでに顧客リストに登録されているお客様情報を、メンバー情報にすることも簡単に出来ます。
顧客リストの左サイドのチェックボックスで、メンバーにする情報をチェックします。
8.変更したい顧客情報をチェック
その他」→「メンバーにする」をクリックすれば、指定した全情報がメンバーとなります。
9.「メンバーにする」をクリックして一括更新

このとき、パスワードが未指定の顧客情報には仮パスワードが発行されています。
SELECTのメルマガ機能を使って、メンバーのみなさんにパスワード他のログイン情報をお知らせしてあげると親切です。
10.メンバーだけにメルマガ配信してログイン情報を知らせる

 

パスワード初期化リンク」をメンバーのみなさんにご案内し、自分たちでパスワードを設定してもらうのも良いでしょう。
パスワード初期化リンク」は、まずページ上部ヘッダーより「顧客・メンバー」→「メンバー受付設定ページ」をクリックします。

メンバー受付設定」では、「メンバーページを用意する」をチェックして保存します。
12.「メンバーページを用意する」指定

ヘッダーメニュー「顧客・メンバー」⇒「共有情報/メンバーパスワード設定URL」をクリックすると、メンバーページ共有情報が表示されます。

「メンバーパスワード設定URL」をお知らせしましょう。
このURLは、各メンバーが自分でパスワードを設定するためのものです。

 

 

(2).予約フォームをメンバー限定設定にする

メンバー情報の用意が出来ましたら、予約システム側の設定です。
予約フォームをメンバー限定にします。

ページ上部ヘッダーより「予約フォーム」→「共通設定/メンバー限定設定」をクリックします。

[メンバー限定設定エリア]が表示されました。
設定無し」は通常の状態、つまり誰でも予約申込が出来る状態です。

17.メンバー限定設定エリア
[メンバー限定設定エリア]右上の「設定」をクリックします。
[メンバー限定設定用フォーム]が表示されます。
18.「メンバー限定にする」を指定

メンバー限定の予約フォームにする」をチェックします。
すると「認証方法」や「注意書き」の設定項目が表示されます。
19.メンバー限定フォームの設定を指定する

認証方法」は「メンバー情報でログイン認証」にします。
認証画面にパスワード再設定リンクを設置」を指定すると、パスワードを忘れてしまったユーザーが再設定をするためのリンクが用意されます。
注意書き」には、予約フォームに関する情報を自由に記述出来ます。
→ この画面は、メンバーログインする前、誰でも閲覧できる画面ですから、記載情報に注意しましょう。

各項を設定し終えたら「保存する」ボタンをクリックします。指定が反映されます。
6.最後に保存ボタンをクリックする

 

これでメンバー限定の予約フォームが出来上がりました。
あなたのSELECTメンバー(顧客リストのメンバー)しかあなたの予約フォームに予約出来ませんし、アクセスして予約枠情報を見ることも出来ません。

 

秘匿性の高い情報、限定的に受け付けたい予約フォームを作りたい場合には
予約システムとメンバー機能を活用し、メンバー限定(会員限定)の予約フォームをぜひご活用ください。

 

SELECT!: 無料でWEB予約システム、メールフォーム、アンケート作成/診断テスト,心理テスト作成