その日時限りの予約受付枠を作る / イベント受付タイプの「受付日時」


SELECTTYPEの予約システムで作成できる、「イベント受付タイプの予約フォーム」は、作成した受付枠で予約を受け付けることが出来ます。

この「イベント受付タイプの予約フォーム」の「単発スケジュール」とは、特別枠・突発の受付枠、つまりその日時限りの予約受付枠を作るのに便利です。

例えば以下のような場合に便利でしょう。

・スクールの補習授業として特別に予約枠を作った
・いつもの定例セミナーとは別枠の講演会を開催することになった

このようにその日時限りの予約受付枠をSELECTTYPEの予約フォームに作成する「受付日時」の設定方法をご案内します。

その日時限りの予約受付枠を作る / イベント受付タイプの「単発スケジュール」

ログイン後のヘッダーより「予約フォーム」→「各予約フォーム個別設定/単発スケジュール」をクリックします。
(※イベントタイプで予約フォームを作成されている場合に表示されます)

単発スケジュール設定エリア」が表示されました。
現在登録されている受付枠が一覧表示されています。
登録」ボタンから新たに受付日時が設定出来ます。

単発スケジュール作成用モーダル」が表示されました。
各項を必要に応じて設定していきます。

予約種類」はどの予約フォームに受付枠を作るかの指定です。
受付日時」はどの日付に受付枠を設けるかを指定します。
受付時間」は受付枠の時間帯を設定します。
定員」を設定すると、申込が指定数に達したら予約受付が自動で締め切られます。
受付方法」はこの枠は予約フォームからの予約を最初から「確定」にするか「承認待ち」にして仮予約状態を経ての管理にするかを指定します。
予定のタイトル」を指定すると予約フォームのカレンダー上に指定したタイトルが表示されます。
予定の説明」は、その受付枠に関する説明文章を表示することが出来ます。
各項を指定したら「登録する」で受付枠が登録されます。

登録された受付枠は、予約フォームでこのように表示されます。
指定された日時で予約を受け付けます。

予約フォームに表示されている受付日時枠の様子
4.予約フォームの様子
※ 繰返しの規則はありませんので、この日時だけ受付枠が用意されます。

 

このようにSELECTTYPEの予約システムでは、イベントタイプの予約フォーム上で単発、その日限りの受付枠を設けることが可能です。
単発、イレギュラーのイベント/セミナーの参加申込受付に活用することも出来るでしょう。
あるいはスタッフのシフト状況に応じ、その日のみ受付枠を増やしたい場合にも便利でしょう。
イベントタイプ予約フォームの単発スケジュール機能をぜひご活用ください!

 

SELECTTYPE: 無料でWEBサイト/予約フォーム作成/アンケート作成/診断テスト,心理テスト作成