ゴルフスクールのメンバー限定予約フォームのセットアップ方法



SELECTTYPEの予約システムは様々なジャンルの予約受付に対応した予約フォームの作成が可能です。
今回のブログエントリーでは会員システムと予約システムを使用して「ゴルフスクールの会員限定(メンバー限定)予約フォーム」のセットアップ方法をご紹介します。

会員システムを導入しますと、以下のような機能をあなたのお客様に提供する事が可能です。

・メンバー限定(会員限定)予約フォームの導入
・次回からの予約・回答を楽に出来る(会員情報からの入力情報呼び出し)機能

メンバー向け予約フォームに必要な機能を以下のステップでご紹介します。

▼目次
・レッスンスケジュールを設定する
・お客様情報入力画面の設定
・メンバー限定設定をする
・メンバー情報読み込みリンクを設置する
・会員登録フォームへの誘導リンクを設置する
・管理画面からメンバー情報を登録する
・登録したメンバー情報をお客様へお知らせする
・メンバー登録ページ、メンバーパスワード設定ページのURLを入手する

まず最初にメンバー限定設定された予約フォームを見てみましょう。

メンバー限定設定にするかどうかは予約フォームごとに設定が出来ます。
「体験レッスン」の予約フォームはメンバー限定ではないので、カレンダー画面からアクセスできます。

一方、会員向け予約フォームにアクセスすると、ログイン画面が表示されます。

ご登録のメンバー情報にて認証されますと会員向けの予約フォーム(カレンダー)が表示されます。

カレンダーから予約日時を選択した後は、予約者情報を入力して頂く画面になります。

「自動入力する」ボタンをクリックすると予約者情報入力フォームにご登録の情報が自動入力されます。

確認画面にて予約の内容、予約者の情報を確認します。

問題がなければ確定します。
確定されると予約者には控えメール、管理者には通知メールが届きます。

それでは、会員限定予約フォームは管理画面でどのようにセットアップするのか管理画面の設定方法を見ていきましょう。

●レッスンスケジュールを設定する

イベントタイプの場合、開始時間と終了時間を指定した時間で受付枠が作成され、予約受付をすることが出来ます。
受付枠を登録していきましょう。
定期的なレッスン予約の場合には「繰り返しルール」から受付枠を登録します。
ヘッダーメニューの「予約フォーム」⇒「各予約フォーム個別設定」の「繰り返しルール」をクリックします。

予約フォーム詳細設定画面の繰り返しルール設定エリアに画面が移動します。
「登録」をクリックして設定画面を開きます。

最初にレッスン時間を登録します。
受付したい時間を指定します。

次に繰り返す曜日を登録します。
お休みの曜日(受付枠を作成しない曜日)以外の曜日を選択します。

定員にはこの時間帯に受付可能な人数(定員数)を設定します。
登録した時間に受け入れ可能な人数を設定します。

受付方法では、承認制か先着順かを設定します。
承認制は、管理者様の承認を経ないと予約が確定にはなりません。
先着順は、承認なく受付時にそのまま予約が確定となります。

繰り返し期間の設定では、いつからいつまで受付枠を作成するか範囲を決めることもできます。
この機能を利用しますと例えば夏のシーズンだけ予約受付をするといった使い方が可能になります。

●お客様情報入力画面の設定

次にお客様情報を登録してもらう画面の設定を見てみましょう。
ご予約時に必要なお客様情報をヒアリングするための項目を設定していきます。

<予約者情報入力欄の設定>
お客様にご予約の際、入力してもらう項目を決めます。
ページ上部「予約フォーム」「予約者情報入力設定」をクリックします。

予約者情報入力欄の設定の「編集」ボタンをクリックします。

予約者情報入力欄設定フォームが表示されます。
必要な項目名にチェックをいれ、使わない項目はチェックを外すだけでお客様情報を入力するフォームが出来上がります。
項目名を変えたいときには設定項目名の下にある入力欄に変更したいテキストを入力します。

利用規約の掲載と同意チェックフォームの設置も可能です。
使用する場合は、利用規約の「表示する」にチェックをいれると規約文の登録フォームが表示されます。
また同意するチェックボックスの設置指定、ラベルの変更が出来ます。

ご登録内容に問題がなければ「保存する」をクリックして設定が完了します。

●メンバー限定設定をする

メンバー限定に設定された予約フォームは、メンバー認証を経ないと予約フォームに移動することが出来なくなります。
メンバー限定設定は予約フォーム毎に設定が可能です。

ここでは「体験レッスン」予約フォームをだれでもアクセスできるようにメンバー限定の対象から外します。
また「会員向けレッスン」予約フォームはメンバー限定設定するように設定をします。

上部メニュー「予約フォーム」⇒「共通設定/メンバー限定設定」をクリックします

メンバー限定設定の「設定」ボタンをクリックします

「メンバー限定の予約フォームにする」をクリックします

メンバー情報でログイン認証 (顧客リストのメンバー情報)を選択します
認証画面にメンバー登録フォームのリンクやパスワード設定フォームへのリンクの設置を指定できます。

「保存する」ボタンをクリックします

続いて「限定されている予約フォーム」の「設定」ボタンをクリックします

メンバー限定対象予約フォーム設定の「 一部の予約フォームを限定」を選択して対象の予約フォーム(ここでは会員向けレッスン)を
クリックして保存します

以上の設定で会員向けレッスンの予約フォームにアクセスするとメンバー認証画面が表示されるようになります。
認証されないと予約カレンダーへアクセスできません。

●メンバー情報読み込みリンクを設置する

会員の方が毎回お客様情報を入力しなくても済みように、ご登録情報を読み込むためのリンクエリアを設置します。

設置は予約者情報入力欄画面で設定します。
ページ上部「予約フォーム」の「予約者情報入力設定」をクリックします。

予約者情報入力欄の設定の「編集」ボタンをクリックします。

予約者情報入力欄設定フォームが表示されます。
予約者情報入力欄に「メンバー情報読込用リンク」を設置 」にチェックを入れて保存します。

これで予約者情報入力画面にメンバー情報読み込みリンクが設置されました。

●会員登録フォームへの誘導リンクを設置する

メンバー機能をお客様へ使用してもらうためには会員登録が必要です。
会員登録をしてもらうためのフォームの作成とリンクを予約フォームに設置することができます。

まずはメンバー受付設定を有効にして、会員登録フォームを作成します。

上部メニュー「顧客・メンバー」⇒「メンバー受付設定」をクリックします。

WEBでのメンバー受付設定にて「受付ける」を指定します

画面下の方でどの項目を会員フォームに設置するか指定をします。

「保存する」をクリックしますと設定した内容で会員登録フォームが作成されます。

続いてリンクを設置します。
リンクの設置位置は、メンバー情報読み込みリンクエリアと完了画面になります。

上部メニュー「予約フォーム」⇒「デザイン設定(表示項目)」をクリックします。

画面下部にあります「メンバーシステム連携」の「完了画面に「メンバー登録誘導リンク」を設置する」をクリックします。

最後に「保存する」をクリックしますと完了です。

予約フォームに「メンバー登録」ボタンが表示されます
<予約者情報登録画面>

<予約完了画面>

●管理画面からメンバー情報を登録する

メンバー登録は管理画面からも行えます。
SELECTTYPEにはお客様情報をまとめて管理できる「顧客リスト」がございます。
この顧客リストからメンバー情報を一括で登録することが可能です。
また顧客リストには予約フォームやアンケートなどのフォームから回答された際にも
お客様情報が自動で顧客リストに登録されるようになっております。
このようなメンバーではないお客様情報も顧客リストからメンバーに切り替える事ができます。

〇メンバー情報をCSVファイルからアップロードして一括登録

メンバー情報をまとめて登録したい場合に便利です。

上部メニュー「顧客・メンバー」⇒「顧客リスト」をクリックします

「登録/更新」クリックします

登録フォーマットをダウンロードして登録情報を記入して、
メンバーステータス欄に「1」を入力します。

記入したファイルを顧客リスト登録/更新からアップロードします。

〇顧客リストから選択した情報をメンバーに変更する

顧客情報の詳細画面からもメンバー・非メンバーを切り替えることが可能です。
顧客一覧からメンバーステータスを変更したいユーザーの詳細をクリックします。

顧客詳細画面が表示されます。
メンバーエリアでは現在のステータスが表示されています。

非メンバーの場合、「メンバーにする」をクリックしますとメンバーに切り替わります。

●登録したメンバー情報をお客様へお知らせする

登録したメンバーのログイン情報はどのように入手すれば良いのでしょうか?
SELECTTYPEのメンバーシステムでは、セキュリティの観点からみなさんがお客様のパスワードは管理者であっても見ることは出来ません。
ですので、メルマガ配信機能を使いログイン用のIDやパスワードをメンバーのお客様に通知する方法がございます。

上部ヘッダーより「メルマガ」→「新しく配信予約する」をクリックします

画面右、「配信対象を絞り込む」ボタンをクリックします

配信対象をメンバーに指定して「絞り込む」ボタンをクリックします

メール本文を作っていきます。
本文入力欄上の「メンバー情報」ボタンをクリックします。

メンバー情報を本文に挿入するモーダルが表示されました。
それぞれ必要なリンクをクリックすると、メール本文入力欄に指定した情報が挿入されていきます。

メール本文が出来上がりました。
「[[MEM_ID]]」「[[MEM_PASS]]」といった記号は、実際に送信されるメール本文では各メンバーごとの情報に自動置換され送信されます。

最後に送信する日時を決めて、「送信する」ボタンをクリックしましょう。

これで各メンバーにログイン情報をお知らせするメルマガの配信予約が完了しました。
指定日時になると、あなたのメンバーステータスのお客様に各ログイン用情報がメール配信されます。

※メルマガ機能は有料プランからのご提供となります。

●メンバー登録ページ、メンバーパスワード設定ページのURLを入手する

作成したメンバー登録ページやメンバーのパスワードを設定するページのURLは
メンバー共有情報ページから入手できます。

ヘッダーメニュー「顧客・メンバー」⇒「共有情報(公開URL)」をクリックして表示されたページより入手できます。

メンバー登録画面、メンバーログイン画面、メンバーパスワード設定画面のURLが入手できます。
QRコードもダウンロードできます。

お客様のパスワードはセキュリティ上、管理画面から設定も閲覧も出来ません。
管理画面の顧客リストからメンバーに切り替えたり、CSVによる登録を行った場合には、自動でパスワードが割り当てられます。
そのパスワード情報は上記でご案内しましたメルマガ機能によりユーザー様宛に通知する事ができますが、
メルマガ機能を使用しない場合は、ここで入手できますパスワード設定フォームのURLからユーザー様ご自身で
パスワードの設定を行ってください。

「会員限定ゴルフレッスン予約フォーム(イベントタイプ)」の説明は以上になります。
SELECTTYPEの予約システムでは他にも便利な機能がたくさんございます。
機能ごとのヘルプ記事は以下にまとめておりますので、気になる機能がございましたらお試しください。

SELECTTYPE機能ヘルプ一覧
https://select-type.com/help/

SELECTTYPE: 無料でWEBサイト/予約フォーム付き予約システム/イベント管理・セミナー管理システム/メールフォーム付きサポートシステム/各種フォーム作成(アンケート,診断テスト)