アンケートでイベントの参加予約を受け付ける


SELECT!のアンケートでは、イベントなどの参加予約を受け付けることが出来ます。
「個人情報入力欄」を使ってアンケートを作ります。

まずはログインしてからメニューの「アンケートを作る」→「アンケート」とクリックしていきます。
1

次にタイトルを決めます。
アンケートのタイトル設定
タイトルはイベント参加を受け付けていることが解りやすいものに。
「アンケート」というワードを使う必要はありません。

タイトルを決めると質問作成が促されます。
質問作成への誘導モーダル
イベントに参加してもらうのに有用な質問を一つ作ってみましょう。
例えば「一言意気込みをどうぞ!」とか「このイベントをどこで知りましたか?」などなど。

「意気込みをどうぞ!」「どのプログラムを楽しみにしていますか?」といった回答者のイベントへの思いをヒアリングしておけば、当日のイベントをより盛り上げるためのプラン作りに役立ちます。
「このイベントをどこで知りましたか?」「普段はどのようなイベントに参加されていますか?」などの質問は今後のイベントプロモーション方法へのヒントを集めることが出来ます。

どのような種類の情報が欲しいかを決めて、質問を作成しましょう。

さて、本題の申込受付用フォームの作成です。
参加して頂く人の氏名や連絡先を集め、管理しておく必要があります。

氏名や連絡先を集めるには「個人情報入力欄」を利用します。
個人情報入力欄の設定はアンケート詳細画面のページ中ほど、質問確認画面の下にあります。

個人情報入力欄を設定する
「マイページ」→目的のアンケートのタイトルをクリック→ページ中盤下(質問の下)の「個人情報入力欄を作る」

「個人情報入力欄を作る」をクリックすると、個人情報入力欄設定画面に遷移します。
個人情報入力欄
「設置位置」は名前や連絡先を質問する順番です。
質問の前に聴くか、後にするかを指定します。

ここでは名前や連絡先を聞きたいので「名前」「電話番号」「メールアドレス」を「表示する」にしました。
「表示する」はヒアリングしたい項目です。指定すると質問フォームに表示されるようになります。
「回答必須」は絶対に回答してもらう指定をします。指定されていると、回答者はその項目に入力しない限り参加申し込み出来なくなります。
「重複禁止」は他に回答した人と回答内容が同じだと参加申し込み出来なくします。二重申込を防ぎます。

この例は連絡先の設定例です。メールアドレスや電話番号をヒアリングします。
メール、電話番号は通常他人とは同じものになりませんから、二重での申込をしてしまわないように「重複禁止」も設定しました。
個人情報入力欄・連絡先入力欄設置指定の例
これで、回答者は参加申し込み時に必ずメールと電話番号を回答しなければなりません。
また同じメール、電話番号で二回申込することを禁止しましたので(重複禁止)、間違えて同じ人が二度申し込んでしまう心配もなくなりました。

イベントの参加申し込みで締切人数(参加者の上限)がある場合は、アンケートに回答出来る上限設定をしましょう。
「アンケート設定」→「回答回数制限設定/編集」をクリックします。
7

イベントに参加可能な上限人数を「回答締切り数」に設定します。
8

例では30人で設定しました。これで30人の申込があったらアンケートは自動で終了します。

これで必要最低限の参加申し込み受付用設定は終わりです。

あとはイベントの詳細を知らせるのに開始メッセージを設定しましょう。
開始メッセージはアンケート回答をスタートする時、一番最初のページに表示されます。
指定しなければ、いきなりアンケートの質問1問目が始まります。

開始メッセージはアンケート詳細画面の一番上で設定出来ます。
9

開始メッセージにイベントの詳細を掲載します。
イベント日時や会場、主なプログラムなどをお知らせしましょう。

回答者はその内容を見て、イベントに参加するかどうか決め、参加申し込みに移ります。
開始メッセージの入力例
例では開始メッセージとしてイベントの日時や場所、内容の詳細を案内しています。

アンケートプレビューへのリンク
出来上がったらプレビューで確認してみましょう。

ページ右上の「完成したアンケート」をクリックするとプレビューメニューが表示されます。
「管理者用プレビューをみる」をクリックすると、作成したアンケートがプレビューモードで確認出来ます。
プレビューモードは回答結果が残らずに便利です。
プレビューモードでのアンケート回答画面の様子

アンケートでイベントの参加申し込みが受け付けられるなんて意外ですよね?
SELECT!のアンケートではこんな使い方も出来るのです。

参加申し込みを締切り人数まで正しく受け付けられるだけでなく
そのイベントに纏わる質問も併せてアンケートして、イベントをより充実させましょう!