予約フォームをブログやホームページに埋め込む / 予約フォームの共有情報


SELECTTYPEの予約システムで作成した予約フォームは、あなたがすでに持っているブログやホームページに後から埋め込んで使うことが出来ます。
このブログエントリーでは、予約システムで作成した予約フォームをブログやホームページに埋め込む方法をご案内します。

予約フォームをブログやホームページに埋め込む / 予約フォームの共有情報

ログインしたらページ上部ヘッダーより「予約フォーム」→「共有情報(公開URL)」をクリックします。
共有情報へのリンク

予約フォーム共有情報画面」が表示されます。
ページ下部に、予約フォームをブログやホームページに埋め込むための情報が掲載されています。
Webページに貼り付ける」の情報です。

1.予約フォーム埋め込み用情報の枠

各項目についてご案内します。
コード」が、予約フォームを埋め込むためのHTMLタグ情報です。
このままコピーして、あなたのブログやホームページに貼り付けます。
2.埋込用タグコード

埋め込んで表示する予約フォームの幅・高さを調整することが出来ます。
設定」エリアにある幅・高さに数値を入力してみましょう。
3.埋込コードの幅と高さも調整出来る
大きさが変化する様子は右側にあるプレビューで確認できます。
4.画面右下のプレビューで予約フォームを埋め込んだ際の体裁を確認
プレビューは、埋め込まれた予約フォーム表示をそのまま再現しています。
実際に表示される様子をプレビューでイメージし、ジャストフィットするサイズを見つけましょう。

画面左上部のメニューエリア「予約の種類一覧」で、埋め込んだ予約フォームで最初に選択されている予約の種類を指定することが出来ます。
5.サイドメニューで初期表示する予約の種類を指定

この例では予約の種類「2時間コース」を選択してみました。
6.予約の種類「2時間コース」を指定してみた例

すると埋め込み用予約フォーム情報は、最初から予約の種類「2時間コース」が選択表示されている情報にセットされます。
7.埋込む予約フォームは最初から予約の種類「2時間コース」が指定された状態に
この時のコード情報を埋め込めば、あなたのブログ上で表示される予約フォームも、最初から指定された予約の種類が選択表示された状態になります。

SELECTTYPEの予約システムで作成した予約フォームは、このようにコードを埋め込むことによってホームページやブログにかんたんに埋め込むことが可能です。
ぜひ、あなたのブログ・ホームページの中の1コンテンツとして予約フォームを埋め込みましょう!
あなたのブログ・ホームページを訪れるお客様の目につく場所に予約フォームを設置して、WEB経由での顧客獲得につなげましょう!

SELECT!: 無料でWEBサイト/予約フォーム作成/アンケート作成/診断テスト,心理テスト作成