SELECTの基本的な使い方(アンケートの設定)


今回は「アンケートの設定方法」を紹介します。
アンケートの設定次第で色々な使い方ができるようになります。
一通りどんなことができるのか説明します。

アンケートの設定内容は、アンケート編集画面の画面下部で確認できます。
●変更方法
変更方法は、変更したい設定画面へ「編集」ボタンから移動します。
公開設定
設定画面へ移動したら、初期設定されている内容を変更し、「保存」ボタンをクリックすると設定が変更されます。
公開設定編集

それでは、アンケートにどのような設定ができるのか各設定を見ていきましょう。
●公開設定
結果の表示設定:
回答する人たちに結果を見せるか、見せるならどのタイミングで見せるか設定できます。
・常に結果を表示する
・回答後、結果を表示する
・結果を回答者には見せない(初期設定)

終了日の設定:
いつまでアンケートを公開するか設定します。
指定した日時でアンケートを自動終了させます。

●ポータル設定
SELECTポータルサイトへ作成したアンケートを表示するかどうか設定します。
設定すると、ポータルサイト内にアンケート情報が公開されポータルサイトに訪れた人も回答できるようになります。

●回答回数設定
回答回数制限:
回答者の回答できる回数を制限します。
アンケートによっては何度も回答しても良い場合と厳密に制限したい場合があります。
利用する状況によって設定を変更しましょう。
・1回のみ(初期設定)
・1日1回
・制限なし

回答締め切り数:
指定した回答数に達したらアンケートを自動終了させます。
最大100回答まで設定できます。

●セキュリティ設定
アクセス元制御:
設定すると指定URLにあるリンクから来た人しか回答出来ないアンケートになります。

パスワード制御:
設定したパスワードを入力しないと回答出来ないアンケートになります。

IPアドレス制御:
設定したIPアドレスからアクセスしないと回答出来ないアンケートになります。

扱うアンケートによって制限をしっかり設定したい場合とそうでない場合と様々だと思います。状況にあった設定をして色々なシーンで使って頂ければと思います。

以上で「アンケートの設定方法」は終了です。
使い方でわからないところやリクエストなどがある方はお問合せください。