ひきこもり支援相談士認定協議会宮古支部

向き合える、きっと変われる

 活動内容

ひきこもり支援相談士認定協議会とは

ひきこもり支援相談士認定協議会は、2009年2月に設立した全国組織で、不登校やひきこもりで悩む当事者や、そうした当事者を抱える御家族に対して、寄り添い、手を差し伸べられる支援者の養成、及び支援体制の確立を行っている団体です。(本部:北海道千歳市)

宮古支部設立の経緯

社会問題化している、不登校やひきこもり問題への認識は、より高まる中、相談できずに悩んでいる人たちがいます。そうした方々へ一人でも多く、手を差し伸べていくことができるよう、今年4月には、宮古市初の「フリースクール花鶏学苑」を開校しました。更なる支援体制の確立と充実、支援者の育成を目的として、宮古支部設立に至りました。

 ご挨拶

宮古支部では、「ひきこもり支援相談士」および「不登校訪問専門員」の資格取得を目指した養成講座のサポート、学習会や座談会を行っています。また、資格取得後の活動に関してのお手伝い、サポートも行っています。お気軽にご連絡ください。

 相談

ひきこもり支援相談士認定協議会宮古支部では、専門スタッフが不登校・引きこもりの相談を受け付けています。
ご相談は無料ですので、ご希望の方はお電話またはメールにてご予約のうえ、お越しください。

 お知らせ

Copyright © career-counseling. All Rights Reserved.

宮古支部代表:白間正基
ひきこもり支援相談士 認定第KH00861号

Gmaps
Google Mapsで表示
〒0270042 岩手県宮古市神田沢町1-6
アクセス情報が入ります

 アクセス

無料で作れるホームページ・
予約システム・メールフォーム
このページはSELECTTYPEを使って作成されました。あなたも無料で作成してみませんか?